駄菓子

2021.05.15スタッフ, 日常ブログ-田中

皆様こんにちは!

 

田中です。

 

皆様、緊急事態宣言の自粛期間どのようにお過ごしでしょうか?

中々やる事が無く退屈な日々を強いられている方も多いかと思います。

私も休日の日はやる事が無く、毎週困っています。

先日、外に出たい欲がマックスになり、マスクを付け、消毒をして、人と会わないように車に乗り、感染対策万全にとある場所に向かいました。(緊急事態宣言前のお話です。)

 

駄菓子屋です。

 

想い出博物館→懐かし写真館→ページ8

私、なんといっても根っからの駄菓子好きなのです。

幼少期から食べた駄菓子を重さで表すと推定1㌧はいってるでしょう。

この大きな体は駄菓子で出来ていると言っても過言では御座いません。

しかし、最近は昔ながらのおばあさんがやっている駄菓子屋さんもめっきり減りました。

諸行無常だと自分に言い聞かせておりましたが、、、

今でも昔ながらの駄菓子屋さんは営業していないものかとNETでポチポチ検索した所・・・

 

 

 

ナカオヤ

 

ナカオヤ (大阪府大阪市西成区西成区橘 駄菓子屋 / ホームセンター) - グルコミ

西成区にある駄菓子屋さんなのですが、近所の学生のたまり場で昔ながらの趣のある駄菓子屋さん。

店内には、新旧の駄菓子がずらっと並び、懐かしさに胸が締め付けれたり、新しい発見があったりで、大人も子供も楽しめれるでしょう!

店主のナカオさんは過去コンビニでのバイト時代にお金が足りず、お菓子を買えない子供を見て、駄菓子屋開業を決意したとの事。

なんて素敵な話しでしょう、、、

駄菓子屋産業が衰退していくなか、この様な方に駄菓子屋さん業界を守っていただき、この先も日本中の子供に夢を与え続けて欲しいですね。

 

ちなみにこのような店舗もあります。

日本一のだがし売場

お客様は何を買うのか? 日本一の駄菓子売り場からの気付き | 株式会社SANNET
約300坪!!
 岡山県にあります。

 

 

皆様も、緊急事態宣言が終わりましたら、感染対策万全の上で最寄りの駄菓子屋さんに是非行ってみてください。

 

では、

ページのトップへ戻る

オフィス賃貸に関するお問い合わせ