OAフロア

2018.10.06日常ブログ田中

田中です。

このブログを読んで頂いてる方の中で、今から事務所を探し出される方も多いかと思います。

そんな方の為に、本日はOAフロアの事について書きたいと思います。

OAフロア

OAフロアとは?

OAフロアとは、床下に空間を設け、二重床にした仕様のフロアの事です。

フリーアクセスフロア・床上げとも呼ばれてます。

置敷きタイプOAフロア

床を二重化する理由として、床上に乱雑になりがちな配線関係(LANケーブル、コンセントケーブル etc)を床下空間に収納し、スッキリさせる効果があります。

メリットとして、見た目がスッキリするのはもちろん、好きな場所からタップを出せるのでレイアウトを組みやすい、掃除がしやすい、うっかりコードに足を掛けてデータが飛んじゃったなどのトラブルも防げます。

最近のビルでは、OAフロアにする前提で建設されているビルも多いです。

 

「待って!?今から入居する予定のビルが古くてOAフロア仕様じゃない!」という方でもご安心下さいませ。

置敷き施工前

OAフロア設置OAフロア完成

OAフロアじゃない仕様の床からでも、OAフロアに施工できるフロア材という物があって、リーズナブルで仕事が速い職人さんもご紹介出来ますので、気軽で簡単に施工できます。

気になる方がいらっしゃいましたら、一度お問い合わせ下さいませ。

皆さんのオフィスも、OAフロアに変えるだけで、「イケてるオフィス」に早変わりするかもしれませんね!

ではでは。

ページのトップへ戻る

オフィス賃貸に関するお問い合わせ